採用情報

採用情報

社会福祉法人晃和会では、介護職員を募集しております。

※ハローワークインターネットサービスにも最新の求人情報が掲載されていますのでご覧ください。
上記サイト内の検索で、就業場所に応じて「大平荘」「ひだまりデイ」「川口デイ」「本道の街」を検索してください。

 

大平荘ショートステイセンター

募集職員 介護職員
募集人員 1名
業務内容ショートステイでの介護業務全般
雇用形態常勤職員(正職員または准職員)
受験資格等 ①正職員
 資格:介護福祉士取得見込みの者、あるいは有する者
②准職員
 学歴:高等学校以上の学歴を有する者
 資格:不問。介護職員初任者研修を修了した者、なお可。
    就職後経験を得た後、介護福祉士取得に意欲のある者
※夜勤等変則勤務可能な方
※准職員の方で、介護福祉士の資格を得たときは、法人登用試験要項に基づき
 受験ができます。(但し、勤務状況が勘案されます)
選考方法書類選考、面接
(※事前に履歴書、資格証明書、職務経歴書を提出してください)
給与正職員171,500円~(特別手当月額16,500円、特定処遇月額8,000円含む)
准職員介護職員初任者研修修了 158,600円(特別手当月額16,500円、特定処遇月額8,000円含む)
資格なし        154,600円(特別手当月額16,500円、特定処遇月額8,000円含む)
手当賞与正職員4.95か月/年
准職員R2年度支給実績  勤続年数1年未満  1.5か月/年
              1年以上  2.5か月/年
              4年以上  3か月/年
夜勤手当1回につき    4,000円(月3~4回程度)
交通費一定距離以上  7,600円(往復22~24kmの場合)
住宅手当住宅を賃貸借の場合 上限21,000円(世帯主)
休日4週8休、年間121日
退職金正職員有り(秋田県民間福祉施設福利協会、「第二種退職一時金」)
准職員有り(1年以上勤務の場合 秋田県民間福祉施設福利協会)
社会保険厚生年金、雇用保険、健康保険に加入
有休休暇制度有り
昇給有り
その他採用者準備金制度あり(50,000円)

詳細はお問い合わせください
社会福祉法人晃和会・本部総務課(秋田市太平八田字藤ノ崎231-3)
TEL:018-838-2338  担当:高橋

 

職員育成制度

▼教育訓練
<職場内訓練>
・新任職員研修 ・OJT ・内部学習会 など
<職場外訓練>
・年間計画に基づく外部研修への積極的な参加・派遣等
▼能力開発
<自己啓発支援>
・資格取得助成制度(介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員等)
<自己啓発>
・専門分野の内外を問わず、設定した自己目標に対する側面的支援等)
▼各種委員会活動(法人全体・事業所単位)
参画による役割分担と責任・自覚の醸成

職員行動指針

~利用者の尊厳を護り、ケアサービスの従事者として成長するために~

私たちは、利用者の望み・願いに誠実に向き合い、応えます。

私たちは、社会福祉法人晃和会の職員として、人間尊重を基本とし、笑顔を大切にし、広く地域社会から信頼される福祉従事者として責任と自覚を持ち、安心した暮らしと住みやすい地域をつくるために、次のとおり社会と利用者に貢献します。

1.基本姿勢
私たちは、すべての人々の人権をまもり、すべての人々が心豊かに暮らしていけるよう、それぞれの立場から自己決定を尊重し、自立に向けた福祉サービスを提供していきます。
2.学習と教育、人間的成長
私たちは、よく学び、人間として成長するために努力し、専門的知識・技術及び倫理観深めて、豊かな感性と判断力を培い、良質な福祉サービスの提供に努めます。
3.尊敬と敬愛
私たちは、心身の障がいのあるなしにかかわらず、すべての利用者を敬い、心のこもった丁寧な態度と言葉づかいを心掛けます。
4.大切な社会の一員としての接遇と相応しい環境の提供
私たちは、利用者が、障がいのあるなしにかかわらず、それぞれ青年であり、成年であり、個性をもった高齢者であることをよく知っています。
利用者は、社会や文化にそれぞれの立場から触れ、馴染み、育み、自発的な意思と気ままな雰囲気と、暮らしに相応しい環境を求める権利を持っています。
私たちは、そうした利用者に笑顔を持って、社会の一員として接遇することを約束します。
5.家族や社会と協働しての支援
私たちは、利用者のニーズに的確に応えるために、より専門性を深めます。同時に、家族の支えや、社会との協働でよりよいケアを笑顔でできるように努力します。
私たちは、ケアが継続されるように、利用者と家族と社会との「繋がり」を尊重します。
6.プライバシーの尊重
私たちは、利用者やその家族のプライバシーを守るために、職業上知りえた個人情報は、職員としてはもとより退職した後も守ります。
7.サービスの評価と改善、資源の活用
私たちは、提供するサービスが常に適切かを評価し、かつ、意見・要望・苦情を真摯に受け止め、その改善に努めます。
8.法令遵守と職業人としての信頼
私たちは、社会規範を守ることはもとより(法令遵守)、当法人の諸規定、命令を遵守して、モラルとマナーを兼ね備えたよき職業人として信頼されるケアに努めます。